IMDパズルランド開設記念問題   

 左の図のようにMの字に3つの直線を書き入れ
ると7個の三角形ができます。(内部に線を含む
三角形は1個に数えない)
●上記の規則に従ってIの字に直線を3本書き入
 れて三角形を7個(最大個数)作ってください。
 (Iの字は左図のように3本の線でできている
 ものとします)
●同じようにMの字に直線を3本書き入れて三角
 形を9個(最大個数)作って下さい。
●同じようにDの字(
半円)に直線を5本書き入れ
 て3つの線で囲まれた図形を12個(最大個数)
 作って下さい。
 ※Dの問題は、できましたら次の2つの条件を満たすものを見つけてください。
 1 線で囲まれる図形はすべて3つの線でできていなければならない。
    ※3つの線のうち、どれかが曲線になっているものは準三角形と命名して   
     おきます。
 2 対称形でなければならない。
   ※左図の例では2個と数えます。(三角形1個、準三角形1個)
  また、縦に対称軸を引けますので左右対称ですが、
  4つの線で囲まれた余分な図形が左右に2個でき  
  ています。従っての条件は満たしていません。
 ★Dの問題は2つの条件がなかったとしても簡単ではありません。まずは頭の
  体操ということで、この条件がないものとしてお考えになってみてください。
 ★Brainstorm――「ひらめき」うまい言葉です。閃くとき、脳が嵐のような
  状態になることをこの言葉は物語っています。生命もまた、原始地球の混沌
  としたスープの中で猛烈な嵐が引き起こす閃き(稲妻)によって誕生したとさ
  れています。実は、この問題も混沌とした部屋の中で閃きによって生まれま
  した。
 ※Mの問題ができない場合は最低1時間はお考え下さい。  Mの解答
 ★「Iの正解」と「2つの条件を満たすDの正解6とおり」を発見した方には
  IMDパズルランド博士号を授与します。なんの役にも立ちませんが。
IMDパズルランド博士号取得者一覧
 ※IDは秘密にしておきます。理由は上記のとおりです。
  べつにユーザーIDのIDに掛けて洒落ている訳ではございませんので。(^_^)
トップページ